読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

某倉庫でバイトをしたら痩せられるのか!?

アラフォー巨デブのオッサンがとにかく一日中歩く倉庫内バイトをしたら、お金を稼ぎながら痩せられるという一石二鳥な結果になりえるのか?ということを検証していきたいと思います。

16日目 - 活動量計!

こんにちは。

くり太郎です。

 

今日は今気になっている活動量計についてです。

 

最近、このブログ、1日に何を食べたかと体重の変化の情報のみで、

どのくらい歩いているのか検証していくなどと言っていた割に何もしていないですよね。

なので、この活動量計を腕時計代わりにして歩数や消費カロリーなどをログ付けしていきたいと思います。

 

バイト先の倉庫内へは携帯電話の持ち込みが禁止されていますので、

私のiphone6sで歩数を図るというのは無理です。

腕時計は持ち込みOKなので、歩数計機能のついた腕時計を考えたのですが、

 

・デザインがあまり好きじゃないものばかり

・もう少し出せば、活動量計やスマートウォッチが買える値段

 

の二点により、活動量計にしようと思いました。

 

ただ、どういう活動量計を買えばいいのかわからないので、

バイト帰りに某家電屋さんで見比べてきました。

 

このブログだけでは分からないですが、

LC475というMacを高校生の時に買って以来のApple製品好きなのですが、

Apple Watchはバッテリーが1日持たないということで買わないでいました。

なので、Apple Watch以外、さらに腕時計タイプで候補を探したのですが、

以下の4点が候補となりました。

 

・Withings「activité」

・Withings「activité steel」

・Withings「activité pop」

Sony「wena wrist」

 

  これらの活動量計(スマートウォッチ?)はすべてアナログ時計の装いなので、

いかにもデジタル製品のような活動量計っぽくないところが気に入りました。

ただ、デザインはいいのですが、「activité」と「wena wrist」は軽く4万円越えなので、

さすがに仕事中にはめるのはキズがつくなどの心配があり、

いくらガラス面がキズに強いサファイアガラスとはいえ貧乏性な私はやめておきたいと思いました。

 

そうなると、activité steel」とactivité pop」の二点となるのですが、

「pop」がネットの最安値が13,000円くらいなので、これにしようかと思っていたところ、

お店では2万円近くもしていました。

そして、そのちょっと上位機種の「steel」も2万円とちょっとでした。

 

今回、以前オリンパスの一眼用のレンズを買った時にキャッシュバックでいただいた

JCB商品券があるので、それを使える実店舗で買おうと思っていたので、

結局、商品券で支払いしつつ、少しの差額でより上位機種である「steel」が買えるので、

こちらにしようと思います。

 

今回はバイト途中に寄っただけで、商品券を持ち合わせていないので、明日、買いに行こうと思います。

 

それではまた。

 

 

今日の食事

ご飯

目玉焼き

 

お昼

ラーメン

 

失念😭 

f:id:bikkuri_kuri_taro:20160807222707j:plain

 

- 今日の体重 -

f:id:bikkuri_kuri_taro:20160807214358p:plain