読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

某倉庫でバイトをしたら痩せられるのか!?

アラフォー巨デブのオッサンがとにかく一日中歩く倉庫内バイトをしたら、お金を稼ぎながら痩せられるという一石二鳥な結果になりえるのか?ということを検証していきたいと思います。

0日目 - 働きながら痩せよう!

 

こんにちは。

くり太郎です。

 

現在、私の体重は115.2kg(身長175cm)で過去最高クラスの重さ。

加えて、まだ30代なのに痛風発作も幾度か経験して、

このままの肥満状態だと早死にしてしまいそう〜。

なので、自身の健康のために痩せようと思います☆

しかしながら、私、今までに何度もダイエットに挑戦して、その度に失敗。

ここ3〜4年は110〜115kgをキープ中なのです。

 

こんな私ですが、過去に一度だけダイエットに成功したというか、

知らぬ間に痩せていたことがありました。

それは20代の頃、某夢の国でバイトをしていた時の事でした。

 

当時の仕事内容は掃除夫として開園前から清掃の準備をし、

開園後は園内の決められたエリア内をホウキで掃いたり、

ゴミ箱内のゴミが溜まってきたらその回収をしたりという内容。

その為、勤務中はほぼ1日中歩き通しでした。

そんなバイトを一年間続けた私の体重は、

うる覚えですが、入社時には80kg以上ありましたが、

バイトを辞める際には70kgくらいになっており、

1年間で約10kgの減量に成功したといえます。

 

食事もエリア内を歩き回るわけですからカロリー消費が多かったのだと思います。

社食での割と重めのランチ(カレーなど)や、

勤務後はバイト仲間とコンビニに立ち寄って間食をしてから帰宅するなどして

食べに食べまくっていた毎日でしたがそれでも痩せました。


仕事の内容そのものが有酸素運動になっていたんですね。

思いのほか仕事をしながら痩せられ、

一時期はその軽くなった体重で楽しい毎日を過ごしていたのですが、

その後はデスクワーク系の仕事に就いたにもかかわらず食事量は変えないので、

見事にリバウンド。

さらに、年を重ねていけば新陳代謝も悪くなりますから、

年々体重は増加し、結局、115kgという現在の体重になってしまったのでした。


と、これまでの経緯について書いてきましたが、ここからが本題です。

 

最近、本業の仕事が上手くいっていないので、バイトを始めようと思い、

見つけたのが倉庫内でのピッキングバイト。

倉庫内を歩き回って、必要な品物を取りに行くというこの仕事、

ネットの情報によると1日に2万歩くらい歩くそう。

2万歩というとだいたい16〜7kmらしいので、これなら痩せそう!

倉庫内でのピッキングというと、ブラック気味な職場環境かもしれませんが、

そんな環境のなかで奴隷のように働かされると思うのではなくて、

有酸素運動しながらお金も稼げる!という考え方にシフトすれば

これはチャンス!なのかもしれません。

 

ただ、いくつか心配な点もあり、その一つが体力や健康の問題。

若い頃より確実に衰えたアラフォーのおっさんがいきなり16〜7kmも歩けるのか?

痛風発作のような激しい痛みは頻発はしてないですが、

軽度の痛みが慢性化しており、疲れも手伝って仕事が苦にならないだろうか?

またもう一つの心配は新陳代謝も悪くなっているだろうから、

思ったほど痩せないかもしれないという心配。

 

そんな、今、心配をしていることがどうなるのかや体重の変化など

実際に働きながら検証をし、その結果をこのブログにまとめてみたいと思います。

 

成功するのか、それとも失敗に終わるのか?

その前に使えなくてクビになるのか!?

いい年したオッサンですが、今からドキドキしています。


このブログを始めるにあたり、最後に目標を決めておこうと思います。

 

1. −10kgの減量

2. 期間は6ヶ月

 

リバウンドしない痩せ方として、一月に体重の5%以内でおさめると良いとあり、

上記の目標なら問題なさそうだと思います。

 

それではまた。

 

- 今日の体重 -

増えてきてる〜😭

f:id:bikkuri_kuri_taro:20160801224108p:plain